超簡単!!YouTubeのタグ取得(YouTubeのAPIからタグを取得します)

フリーターからエンジニアに転職する4つの方法【フリーターからエンジニアに転職は可能なのか?】

フリーターからエンジニアに転職する4つの方法【フリーターからエンジニアに転職は可能なのか?】

フリーターからエンジニアに転職は可能です。

フリーターで転職を考えている方。

エンジニアの選択肢を捨てていませんか?

私自身30才まで居酒屋、コンビニ、ホテルの清掃などエンジニアとは全く無縁の全くパソコンを触らない生活を送ってきました。

そして、今エンジニアとして働いています。

今回は、エンジニアになるフリーターからエンジニアになる3つの方法をお伝えします。

エンジニア養成のスクールで勉強し転職

転職方法お勧め度 ☆☆☆☆☆

これが一番だと思います。エンジニアになるための1番の近道。

私自身は次に紹介する職業訓練校で勉強して転職したのですがエンジニアスクールで勉強すればよかったと後悔しています。

スクールの中でも私はテックキャンプがお勧めです。

テックキャンプについて書いた記事はこちら

未経験エンジニア転職ならテックキャンプがおすすめな理由【未経験のエンジニア転職は難しい】

エンジニア育成のスクールがから転職がお勧めな理由は主に3つです

転職先を紹介してくれて有名な企業が多い

エンジニア養成のスクールは転職先を紹介してくれる会社が多いのですが、テックキャンプを見る限り、転職先に有名企業が多いです。

News Picksやメルカリなど、名前の通った会社に転職しているようです。

こういうスクールは、生徒から授業料を集めつつ、企業に紹介し転職させます。

企業に転職した際も、転職させた企業からお金をもらいます。

ということは、スクールとしては利益のために転職させたいわけです。

そのためには、生徒が転職したい!と思うような企業を用意しなければなりません。

そのため、名前の通った企業が名を連ねているわけです。

真剣に転職を考えるにはとてもいいと思います。

最新の技術が手に入る

テックキャンプだと、AWSをカリキュラムに取り入れたり最新の技術を取り入れています。

また、現場でよく使う技術を取り入れているので転職した後、即戦力につながりやすいのが特徴です。

テックキャンプはこちら

エンジニア養成のスクール メリット

転職先に有名企業が多い

最新の技術が手に入る

エンジニア養成のスクール デメリット

お金が高い

 

職業訓練校で無料で勉強する

転職方法お勧め度 ☆☆☆

職業訓練校はハローワークなどが提供している転職支援です。

私は職業訓練でWebサイト制作を勉強し転職しました。

お金は教科書代ぐらいです。

私が通った職業訓練校はあまり覚えてないですが、参考書を6冊ぐらい購入して20000円ぐらいでした。

雇用保険を払っていれば職業訓練校に通っている間失業手当が支給される場合もあります。

また、世帯収入によって生活費が支給される場合もあります。
(条件がありますので詳しくはハローワークなどで聞いてください)

エンジニアを目指すのでしたらJavaのコースを開講している訓練校などもあります。

最終的に転職の相談、履歴書、職務経歴書の書き方やまで指導してくれる学校もあります。

ハローワークとつながっているので、転職先の紹介などもしてくれます。

ただ、プログラミングのエンジニア養成スクールと違い転職先の紹介にあまり有名な会社はあまりありません・・・。

また、生徒に60歳ぐらいのおばちゃんがいて授業の進むスピードが遅くなる場合があります。(ハローワークの職業訓練なので・・・)

あと、月一回、ハローワークに通います。

職業訓練校メリット

お金がかからない。

職業訓練校デメリット

ハローワークに通う。

生徒におばちゃんなどがいて授業のスピードが遅くなる場合がある(ハローワークの訓練校ですので・・・)

フリーターはお金がないですからね。

ハローワークの職業訓練を考えるのもありです。

どこかしらに転職は可能です。

開講される職業訓練はその月によって違います。

コースも様々。半年のものや、3ヶ月のものなど期間も様々。

詳しくはハローワークに行くかハローワークのホームページなどをご覧ください。

ハローワークの職業訓練のページはこちら

独学でプログラミングを勉強し転職

転職方法お勧め度 ☆☆

独学で勉強して転職は、ハードルが高いと思います。

  • モチベーションを保つのが難しい。(挫折率95%)
  • どこまで勉強すればいいか?判断がつかない。
  • プログラミングが難しいので教えてもらったほうがいい。

ただ、ITエンジニアを育てて、市場に紹介するというエンジニア学校のビジネスが成立しているわけですから独学でプログラミングを勉強して転職するのも全然可能だと思います。

独学で勉強する際には制作物をしっかり作って行くことをお勧めします。

独学の際の参考

私がWordpressとJavaを独学した本を紹介している記事はこちら

WordPress

WordPressレベル別でオススメの本・参考書【初心者から上級者までレベル別で3冊の本を紹介】

Java

Javaの基礎を勉強するためにおすすめの本3選【Javaは難しい。しっかり基礎を】

独学メリット

お金がかからない。

独学デメリット

モチベーションを保つことが難しい

IT分野の転職のご相談なら・・・IT専門転職エージェント@PRO人

勉強せずに転職して技術は会社で覚える

転職方法お勧め度 ☆☆

勉強せずに、転職してしまうのはありだと思います。

私自身、Webサイト制作の勉強しかしていなかったのに

Javaの現場に入り(JavaとWebサイト制作は全く技術が違うので何も知らないも同然です)一時期、働いていました。

できなくはないです。

いろいろ教えてもらえるので。

ただ、私にとってはちょっとキツくてJavaが嫌になりました・・・

転職する場合は、できる限り研修制度が充実している会社を選ぶのがオススメです。

未経験歓迎の会社を応募してみるのもありかと思います。

キツイと思いますが・・・

メリット

いきなりお金がもらえる。

いきなり現場での力が身につく。

デメリット

仕事しながら勉強は必須。

キツイ・・・

IT分野の転職のご相談なら・・・IT専門転職エージェント@PRO人

IT業界、エンジニア転職を目指す方。

ぜひ、IT就職を目指してみてはいかがだろうか?

30代プログラミング未経験 奮闘記カテゴリの最新記事