超簡単!!YouTubeのタグ取得(YouTubeのAPIからタグを取得します)

エンジニアが現場でよく使うエクセル関数3選【エンジニア初心者必見です】

エンジニアが現場でよく使うエクセル関数3選【エンジニア初心者必見です】

エンジニアやプログラマーをやるのなら

必須で必要となるエクセルのスキル。

未経験者でさらにパソコンを使う仕事をしてこなかった人が

IT系の会社に就職した際、

プログラミングは分かるけどエクセルができない・・・

なんてことあるのではないでしょうか?

私自身、エクセルなんて、今のITの会社に入るまでほとんど触ってこなかったです。

エクセルのどんな関数を知っていればいいのか?現場で使われているのか?

実績8年のエンジニアに聞いてみましたので

今回はそちらをまとめます。

その他のエクセル関連の記事はこちら【エンジニアの現場で使われるエクセルのショートカットキーについての記事です】

プログラミングの現場でよく使うエクセルショートカットキー3選

1、VLOOKUP関数

「VLOOKUPは本当に有能」

と実績8年のエンジニアは言っていました。

主に使う場合は、設計書や表に値の抜けがないか?などの使い方をするようです。

エンジニアの現場でなくとも、事務をやっている妻もVLOOKUPがすごく便利と言っていました。

どの世界でも活躍するエクセルの関数のようです。

私自身も、あるフォルダー格納してあるファイル(膨大な量)の中身に

足りないファイルがあるということで、

追加で入れるべきファイルは何かを調べるために使いました。

どんなものか、ちょっと説明がめんどくさい。

ちょっと複雑なんで・・・

というわけで、私自身がVLOOKUPのやり方を学んだWEBページのリンクを貼り付けておきます。

ExcelのVLOOKUP関数の使い方

プログラミングの現場で仕事中に急に使うとなると焦ると思うので

一回ぐらい上のサイトに習って試しでVLOOKUP関数の練習をしておくのがおすすめです。

2、ROW関数

課題管理表や一覧などの項目番号を振るために利用されることが多い関数です。

ROW()でそのセルが入力されている行番号を取得できます。

ROW関数

このエクセルの「No」の列の数値が入っている箇所には

=ROW()-2

が入っています。

(「No」の1がB3の行から始まっているので、-2をしてB3から1が始まるように調整している)

間に行が追加された際、番号を書き換えたりせずに使えるので

便利です。

私の現場ではROWを使っている表と使っていないものがあるので、

人によって使ったり使わなかったりのものなのだと思います。

3、条件付き書式

関数ではないのですが、エクセルの機能として

条件付き書式をよく使うようです。

課題管理表などで、ステータスを「完了」に変更すると

塗り潰しの色が入る。などで使います。

色が塗られると一目で完了した箇所が分かるので

現場ではよく使われます。

完了の文字が入ると、グレーになる

下赤枠から条件付き書式が設定できます。

エクセル条件付き書式

いろいろな条件設定できますので是非試してみてください。

いかがでしたか。

とりあえず、この3つを現場でよく使うので使えるようにしておくと

いいらしいです。

エンジニアの現場初めての方やこれからエンジニアになる方。

是非参考にしてみてください。

8年の実績をもつエンジニアさん、勉強になります。

その他のエクセル関連の記事はこちら【エンジニアの現場で使われるエクセルのショートカットキーについての記事です】

プログラミングの現場でよく使うエクセルショートカットキー3選

初心者必見はこちら
プログラミングの現場でよく使われるツール3選(これから初現場の方必見です)

30代プログラミング奮闘記カテゴリの最新記事