プログラミングの副業を得る4つの方法

【注意喚起】Yahooカードの支払いが引き落としできなかった。どうなる?4つの損

【注意喚起】Yahooカードの支払いが引き落としできなかった。どうなる?4つの損

今回は、初めてYahooカードの引き落としでお金が足りなくいろいろとめんどくさい思いをしたのでこちらの記事を書きました。

Yahooカードの支払いはしっかりと、27日までに銀行にお金を入れて準備しておいた方がいいです。

Yahooカードは引き落とし日が27日

Yahooカードのカード利用料の銀行からの引き落とし日は27日です。お金のお引き落としでは大き目の家賃の引き落としあたりと重なるためYahooカードの引き落としには注意しましょう。

まずは、しっかりと引き落とし前にお金を入れておくことが大事。

別日で引き落としはない(口座振り込みが必要)

引き落としされなかったら別日で引き落としされるだろうと考えていましたが、調べてみると全くそんなことはありませんでした。

残念です。

下のリンクに従って電話して、振り込み日を決めて、振り込み金額と振り込み先を確認して振り込みます。

Yahooカード引き落とし日に引き落とされなかったら

それでは、ここからどのような損につながるか紹介していこう。

損1 電話代がかかる

上のリンクに従い電話すると、ナビダイヤルにつながれ、25秒ごとに10円の課金があります。とのことです。

さらに説明がなかなか長ったらしい。別のお問い合わせの受付もしているので仕方ないですが。

結構かかったんじゃないかな?と思っています。

損2 手数料(遅延損害金)がかかる

Yahooカードの支払いが遅れると遅延損害金というものがかかります。

私の場合は4日遅れて、「116円」。早く気がついてよかったです。

Yahooカードの引き落としがされていないことに気がついたらすぐに支払いの手続きを済ませてしまいましょう。

損3 振り込み手数料がかかる

銀行に振り込み対応になるので、振り込み手数料がかかります。

ちゃんと銀行にお金を入れておけばこんなことにはならなかったのに。

私は、手数料440円の支払いになりました。

損4 時間を失う

普通だったら問題なく引き落とされていたはずなのに・・・

  • 支払いのために検索
  • 電話で問い合わせ
  • 銀行振り込み

1時間ほど時間を失いました。

もったいなかったです。

Yahooカードの支払い料金はしっかり銀行に入れておきましょう!!

「後日談」

後日Yahooカードから、支払いの手紙が来ました。支払ってしまった後でしたが請求の葉書の方が手数料が少なかったです。

銀行の手数料もかからないので、葉書を待つのがいちばんの得策ですw

 

 

 

 

 

これがオススメカテゴリの最新記事