超簡単!!YouTubeのタグ取得(YouTubeのAPIからタグを取得します)

30代でエンジニア転職を目指すのは遅い?【30才でプログラミングのお勉強】

30代でエンジニア転職を目指すのは遅い?【30才でプログラミングのお勉強】

30代でプログラミングの勉強をしてエンジニア転職を目指すのは遅いのか?

結論 転職は遅いです。

私は今回、30才でwebサイト製作の勉強をはじめてwebサイト製作の職業訓練校に通いエンジニア(SES)の会社に勤めるものです。

大体今働き出して1年半。

働いた感覚として

30代でエンジニア転職は遅いと思っています。

無理ではありません。ただ圧倒的に遅い。

なぜそう思っているのかを今回は紹介します。

そのほか転職について書いた記事はこちら
【警告】プログラマーのSESの会社はやめておけ 4つの理由
30代でエンジニアに転職するために必要な4つの覚悟【君にはエンジニアに転職する覚悟があるか?】
30代未経験でプログラマーになる!!どうすればなれる?30代未経験プログラマーの年収も大公開!!

30代でプログラミングの勉強は遅い?

30代でプログラミングの勉強をすることに関しては遅くないです。

知識的にこれから知っておいてマイナスにはならないと思います。

これからプログラミングができて当たり前の時代、小学校、中学校でもプログラミング教育が始まるため勉強していて損のないことだと思います。

プログラミング学ぶべきだと思います。

ただ、それを仕事にする、転職するとなると遅いと思います。

理由1 エンジニアの現場ではとにかくスキルが必要

職業訓練校やプログラミングスクールで勉強したことはほんの入り口でしかありません。

職業訓練校で勉強して一人前ではありません。

就職して1年働いてもわからないことだらけです。

さらに、30代は20代の新卒エンジニアのように手取り足取り誰かが教えてくれません。

ちょこちょこ知らない言葉が飛び交う中働かなくてはいけません。

そしてプログラミング言語意外の理解も必要になってきます。

プログラミング意外でエンジニアの現場で必要な知識

  • 専門用語
  • エクセル(関数なども多少求められます)
  • 現場で使うツール
  • SQL
  • 現場の仕事の流れ
  • それ以外にも現場にあった様々な技術

これを働きながら、皆さん身につけているわけです。

20代ならこれを時間をかけて学んでいけばいいのですが

30代はできる限り理解を早めて出世して・・・と考える必要があります。

しかし、働いて仕事を理解するのでいっぱいいっぱいで出世や給料が上がるイメージが湧きません。

なのでエンジニア転職は30代は遅いです。

理由2 20代の若い人たちが先輩

エンジニアの現場は若い人が多い現場も多いです。

20歳ぐらいの方が現場の上司や先輩でいろいろ教えてもらいます。

私自身、20才の方に「そんなのもできないの?」

と言われたり、ため息をつかれたり、そんなことが職場でよくありました。

40才のおじさんエンジニアが、20才ぐらいのエンジニアにペコペコしている姿もよくみます。

相当な知識量、技術量が求められるためどんなに頑張っても実力差は埋まりません。

若い人にペコペコするのが嫌な人はエンジニア転職が遅かったということでしょう。

理由3 エンジニア転職は圧倒的に学習時間が必要

圧倒的に学習の時間が必要です。

結婚して子供がいるかたで子育てやパートナーとの時間を優先したい方は未経験スキルなしでエンジニアに転職はしない方がいいです。

現場で仕事をして帰ってきてさらに現場で必要なことを学ぶのは当たり前。

さらに会社から資格をとって欲しいと言われます。
資格を取ると給料が上がる会社が多いです。

私のいる会社だとSESなので単価を上げやすいからだと思われます。

もちろんその時間は会社が用意してくれる時間ではないのでプライベートの時間を削ります。

とにかく、エンジニアに転職するとプライベートの時間が奪われることを覚悟しなくてはいけません。

家族や子供との時間を優先する場合は30才でエンジニア転職は遅いです。

やりたいと思った時が1番早い【遅いけど一番早い】

エンジニア転職を目指すのに30代は遅いと書きましたが

私自身なんとか働いて暮らしています。

私自身、何かを始める時に思うことが

「やりたいと思った時が1番早い」

ということです。

もしあなたが30代でエンジニア転職を目指そうと決めているのなら少しでも早くその道を進んだ方がいいです。

なぜなら、30代転職が遅くとも

あなたにとってエンジニア転職を決めた今が、最速だからです。

まとめ

30代でエンジニア転職を目指すのは

  • たくさんのスキルが必要
  • 先輩が大抵若い
  • 時間が必要

などの理由で「遅い」です。

しかし実際に私のように働いている人も多いのは事実です。

「遅い」ですが「無理」ではありません。

もし、遅いと思っていても挑戦したいと思ったら挑戦してみてはいかがだろうか?

そのほか転職について書いた記事はこちら
【警告】プログラマーのSESの会社はやめておけ 4つの理由
30代でエンジニアに転職するために必要な4つの覚悟【君にはエンジニアに転職する覚悟があるか?】
30代未経験でプログラマーになる!!どうすればなれる?30代未経験プログラマーの年収も大公開!!

30代プログラミング未経験 奮闘記カテゴリの最新記事