超簡単!!YouTubeのタグ取得(YouTubeのAPIからタグを取得します)

メルカリでマグカップを販売【副業レポート メルカリ初心者で販売する際に気をつける点】

メルカリでマグカップを販売【副業レポート メルカリ初心者で販売する際に気をつける点】

今回はメルカリで初めて

販売が成立して、

もっとこうしておけばよかった。と思う点が多数あったので

メルカリで販売する際の注意点をまとめました。

メルカリ500円分のポイントがもらえて買物ができるよ♪

登録時に招待コードの「ZSPYNM」をいれてね!

https://www.mercari.com/jp/dl/

メルカリでマグカップを販売する

今回販売したものはこちらもマグカップです。

マグカップ メルカリ

バーガーキングのマグカップ

こちらを初め3000円で出品しました。

昔、新高円寺にバーガーキングがオープンした際に並んでもらった限定品です。

あんまり値段がよくわからなかったので・・・3000円で。

しかし、全く売れず2ヶ月ほどがすぎました。

ある日値段を

1500円に下げたところ、すぐに売れました。

さて、1500円で販売してどれくらい利益が出たかというと

販売価格1500円
販売手数料(メルカリに支払うお金)150円
送料(ラクラクメルカリ便利用)700円
梱包用のプチプチ(ダイソー)110円
梱包用ガムテープ(ダイソー)110円
段ボールはたまたま家にあった物を利用0円
利益430円

430円しか利益になりませんでした。

メルカリの販売注意点

430円の利益にしかならなかったということから

注意点をあげてみます。

送料を考えた販売価格設定

メルカリの特徴の一つに

匿名での取引が可能というものがあります。

匿名での取引ができる配送方法がゆうゆうメルカリ便と、らくらくメルカリ便です。

販売されている商品をいくつか見たのですがだいたい、この二つのどちらかをを配送に指定している人が多いです。

そして、この二つのメルカリ便の送料は販売者側の負担。

販売した値段から引かれる仕組みになっています。

送料を考慮せず、適当な値段で出品すると私のように

「ほとんど利益が出ない。」という状態になります。

送料を考えた販売価格の設定を考えましょう。

小型サイズ – ネコポス(らくらくメルカリ便)全国一律195円(税込)
小〜中型サイズ – 宅急便コンパクト(らくらくメルカリ便)全国一律380円(税込)※専用資材は別途購入70円(税込)
中〜大型サイズ – 宅急便(らくらくメルカリ便)700円から1600円
小型サイズ(A4)- ゆうパケット(ゆうゆうメルカリ便)全国一律175円(税込)
小〜中型サイズ – ゆうパケットプラス(ゆうゆうメルカリ便)全国一律375円(税込)※専用資材は65円(税込)
中〜大型サイズ – ゆうパック(ゆうゆうメルカリ便)700円から1000円

詳しい送料はこちらのメルカリのサイトで

メルカリの料金を説明しているサイトはこちら

サイズを上手く利用して送料を抑える

マグカップはメルカリ販売には向かないと思いました。

サイズ的に「中〜大型サイズ – 宅急便(らくらくメルカリ便)」か

「中〜大型サイズ – ゆうパック(ゆうゆうメルカリ便)」になってしまうので

700円かかってしまいます。

これは苦しいです。1500円での販売は半分ぐらい送料で消えます。

「小型サイズ – ネコポス 全国一律195円(税込)」「小型サイズ(A4)- ゆうパケット 全国一律175円(税込)」

で高く売れそうなものを売ると利益になりそうです。

また、「小〜中型サイズ – 宅急便コンパクト」や「小〜中型サイズ – ゆうパケットプラス」もそこそこ薄い物を想定して作られたサイズになります。

「小〜中型サイズ – 宅急便コンパクト」(箱型)

縦25cm 横20cm 厚み 5cm

「小〜中型サイズ – ゆうパケットプラス」

24cm×横17cm×厚さ7cm以内/重さ 2kg以内(こちらの方が少し厚みを持てる。グラスなら行けそう)

と薄い物ですと安く配送できるようです。

詳しいサイズの話はこちらのメルカリのサイトで

メルカリの料金を説明しているサイトはこちら

厚みのある物で低単価な商品はあまりメルカリの販売には向いていないようです。

マグカップを売るならもう少しだけ高い値段設定にするべきでした。

通販で何か届いたときにプチプチ(緩衝材)や段ボールをとっておこう

売れた後に気がつきました。

プチプチ(緩衝材)の準備がないことに。せっかくご購入いただいたのに、

配送中に割れてしまってはかわいそうです。

しっかりプチプチ(緩衝材)を用意しましょう。

ちなみにダイソーで売っていました。

30×30の12枚入り110円でした。

ただ、通販などで買い物をしてプチプチをゲットしたらメルカリで販売を予定している方は

保管しておくことをお勧めします。

利益を上げるためにできる限り細かい出費を減らすか?

メルカリでは大事です。

もちろんダンボールも保管しておくといいでしょう。

らくらくメルカリ便は発送日時が選べる

らくらくメルカリ便は宅急便コンパクトサイズ以上で時間指定できます。

私自身知らなくて、ファミマで配送の手続きをしている際に気がつきました。

もし、発送までに余裕があるのなら

発送先のお客様にご希望時間や日時を聞いておくといいでしょう。

配達員さんに申し訳ないですし、指定した方が受け取る側も準備できるのでありがたいでしょう。

メルカリを始める時の注意点まとめ

  • 送料を考えた販売価格設定
  • サイズを上手く利用して送料を抑える
  • 通販で何か届いたときにプチプチ(緩衝材)や段ボールをとっておこう
  • らくらくメルカリ便は発送日時が選べる

いかがだったでしょうか?

これからメルカリを始めようと思っている方は

このような点に注意して初めてはいかがだろうか?

あと、追記です。

今回思ったのですが、売れると楽しいですね。

メルカリ500円分のポイントがもらえて買物ができるよ♪

登録時に招待コードの「ZSPYNM」をいれてね!

https://www.mercari.com/jp/dl/

副業やってみたカテゴリの最新記事