プログラミングの副業を得る4つの方法

WordPressが副業にオススメ!WordPressで稼ぐ5つの方法

WordPressが副業にオススメ!WordPressで稼ぐ5つの方法

WordPressは稼げます。

私自身現在月15万を超える副業の収入を得ています。

今回は、Wordpressを使って副業で稼いでいる私がどんな稼ぎ方をしているかをご紹介します。

WordPressを始めると本当にいろいろな道があると最近改めて実感しています。

Google adsenseやアフェリエイトで稼ぐ

WordPressでブログをやるとなるとこれが一番初めに思い浮かぶのではないでしょうか?

私自身もはじめは、これを狙っていました。

私の場合、収益は微々たるものです。平均月2000~3000円ぐらいの収益です。

なかなか、うまく稼げていないのが現状ですが稼いでいる人は相当稼いでいるらしいです。

WordPressを使ってサイト制作で稼ぐ

これが結構需要があります。

サイトを作りたいけど誰にお願いしていいかわからない。

サイト制作をお願いしたい人の悩みはこれに尽きるのではないでしょうか?

サイト制作は値段も、0円~100万円ぐらいまであり。本当に謎の多い世界です。

サイト制作って本当にわからないですよね。

知り合いにサイト制作したい人が現れた時に「私、ホームページ作れますよ」って話すと結構な確率でお仕事受注できます。

ホームページはよくわからないから、知り合いにお願いしよう。多分こんな心理が働くのでしょうね。

はじめはテーマを使った簡単なWordpressでのサイト制作がオススメ。

ブログを書いていればテーマを使った簡単なサイトの作り方はマスターしているはずです。

プログラミングの知識がなくてもサイト制作ができます。

知り合いなので少し安く作ってあげて、そこから仕事をつなげていくといいかもしれません。

プログラミングの知識がつけば、さらに高い案件を受注することも可能です。(Wordpressを使ったコーディング案件など)

WordPressのレンタルサーバーについて書いた記事はこちら

WordPressのレンタルサーバーの契約に迷う。レンタルサーバーは迷ったらどれがいい?

XサーバーでWordPressのブログを開設する方法【この通りにやればできる】

WordPressでできたサイトのサイト管理で稼ぐ

サイト制作後、記事投稿や管理などの仕事が受注できる場合があります。

記事更新して欲しいなどの依頼でテキストを受け取り更新します。

少量ではありますが安定的に毎月お金が入ってくるのでこちらとてもありがたいです。

WordPressを教える講師で稼ぐ

WordPressについて教える講師のような仕事も需要があります。

私自身、HTML,css,Javascript,Wordpressについて教える講師をやっています。

現在プログラミングスクールはどんどん増えているため、Wordpressを教えられるというのは需要があります。

講師になるためにはWordpress以外にも、HTML,css,Javascript,php,Wordpressあたりの知識も必要になりますが、まずは手始めにWordpressでブログを書いたりしてWordpressを学んでみるのがいいと思います。

WordPressからエンジニアになって稼ぐ

私自身がそうだったのですが、Wordpressでブログを書いたりしているうちにもっとWordpressやサイト制作について知りたいと思っていき、職業訓練校でWebサイト制作を学びエンジニアになることができました。

WordPresssのサイト制作がきっかけでさらに学べば本業にすることも可能です。

ただ、結構難しいです。長い道のりになります。

いかがだったでしょうか?

WordPressをやると様々な道が開けてきます。

是非Wordpressを初めてみてください。

副業やってみたカテゴリの最新記事