超簡単!!YouTubeのタグ取得(YouTubeのAPIからタグを取得します)

WordPressレベル別でオススメの本・参考書【初心者から上級者までレベル別で3冊の本を紹介】

WordPressレベル別でオススメの本・参考書【初心者から上級者までレベル別で3冊の本を紹介】

WordPressを始めたい。勉強したい。

と思い、本屋に行ったはいいが

本・参考書が多くてどれを買ったらいいか分からない。

あると思います。

私も初めはそうでした。

今回はレベル別でWordpressの3冊本を紹介させていただきます。

ちなみに紹介する本は全部持っている本で、全部読んでいるので信頼性は高いです。

Wordpressレベル別でオススメの本・参考書【初心者から上級者までレベル別で3冊の本を解説】

私がどのように、本を利用したか・・・とともに紹介させていただきます。

その他のオススメ本はこちら

Javaの基礎を勉強するためにおすすめの本3選【Javaは難しい。しっかり基礎を】

【Wordpress 初級編】 いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

アマゾンはこちら

楽天はこちら

いちばんやさしいWordPressの教本第4版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 [ 石川栄和 ]

価格:1,738円
(2020/6/2 00:55時点)
感想(0件)

これが一番初級編です。

WordPressに触ったことがない。

WordPressって何?という方にオススメします。

この本は、レンタルサーバーの契約の仕方、Wordpressの初め方、Wordpressの記事投稿の仕方、など

本当に知識のない方のために書かれています。

この本はプログラミング(htmlやcss、javascript)については全く書いてありません。

html cssはまた別の本で学ぶべきですし、初心者にはプログラミングが一緒に出てきてしまってはこんがらがると思います。

テーマというをワードプレスのテンプレートを使ったサイト作成ができるようになります。

※ちなみに、Wordpressはどんどんアップデートされているので本を買う際は一番最新のものを買った方がいいです。

この本の通りにやれば、

Webサイトができます。騙されたと思ってやってみてください。

とにかく書いてあるとおりにやります。

なんだか分からなくてもとにかく本の通り。

本の表紙に書いてあります。

「初めてでも挫折させません」

その通りの本です。

WordPressでブログをやる、などはここまでの知識で十分できます。

ソースをいじったりカスタマイズする必要がない、

記事メインのWordpress運用のブログを作るのでしたらこの本で問題ないです。(これ以上のものを買うと難しくて挫折する可能性が・・・)

私の経験

私自身、3年前は全くwebサイトの知識はありませんでした。そのときに買った本です。

書いてある通りに進め、書いてある通りにレンタルサーバーを契約し、お金を払い

こんなにも簡単にサイトができるんだ!!と感動しました。

ちなみに今私が記事を書いているこのサイトもこの本の知識+ちょっと調べる

で作れます。プログラミングの知識は一切利用していませんよ。

この本のオススメな人

  • WordPressを知らない
  • htmlやcssを知らないけどサイトを作りたい
  • ブログを始めたい【記事メインのブログをやる】

【Wordpress 中級編】WordPressレッスンブック 5.x対応版

アマゾンはこちら

楽天はこちら

WordPressレッスンブック 5.x対応版 [ エビスコム ]

価格:2,860円
(2020/6/2 00:53時点)
感想(0件)

こちらの本は、中級編ぐらいです。

html、cssの知識がないと詰まると思います。

html、css、phpなどのコードも打っていくし、Wordpress本体もいじりますのでWordpressの使い方も書いてあります。

これは、Wordpressのテーマの【テンプレート】は使わずに1からテーマを構築していきます。

WordPressやサイト制作を仕事にする人の一番初めの本にオススメです。

WordPressってこんなふうに構築していくんだな〜ということがわかります。

本の通り作ればサイトはできます。

WordPressのファイル構造から、cssでWordpressのテーマやデザインの構築、Wordpressのサイト作りの基礎が学べます。

私の経験

この本は、Webサイト制作の職業訓練校で使った本です。

この頃、Wordpressは、「いちばんやさしいWordPressの教本」を読んで

運用などをやったことがあったので自信がありましたが、講師に

『「記事投稿ができる」でWordpressができる、と言ってはいけない』

と言われました。

この本を読んでその通りだと感じました。

WordPressのテーマは、自分で作ると難しく、なかなか難航しました。

この本で作ったサイトをもとに、

あるスタートアップの企業サイトを構築しました。

実戦にまで、応用できましたのでとても役にたちました。

この本のオススメな人

  • Webサイト制作を仕事にしたい初心者の人
  • html、cssの知識がある人
  • WordPressのテーマを作ってみたい人

【中級〜上級】[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書[WordPress 5.x対応版] Webデザイナー養成講座

アマゾンはこちら

楽天はこちら

[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書[WordPress 5.x対応版]【電子書籍】[ 中島真洋【著】 ]

価格:3,058円
(2020/6/2 00:57時点)
感想(0件)

この本は、もう少しWordpressを勉強しようと、「WordPressレッスンブック」の次に買った本です。

注意点としては、「デザイン教科書」と本に書かれていますが

デザインについてはほとんど書かれていません。

中身は、ほとんどWordpressについてです。

「WordPressレッスンブック」よりさらにWordpressについて詳しく書かれています。

カスタム投稿タイプ、マルチサイト、ショートコードなど。

WordPressの仕事するならこれぐらいの知識入れておいた方がいいと思われます。

WordPressのサイトを作った上でさらにカスタマイズしていく方法などが書かれています。

最近読んだのですが、すごく読みごたえのある本です。

プラグインを使いながら、効率よくカスタマイズしていく方法が書いてあり

紹介されているプラグインの数も多いです。

私の経験

私自信、知らなかったプラグインなども紹介されており

今運営しているサイトにいくつかプラグインを追加いたしました。

プラグインの使い心地が良ければ、紹介していこうと思います。

すごいためになった本です。

この本のオススメな人

  • WordPressの知識をさらに深めたい方
  • WordPressの仕事をしたい方
  • WordPressの自由にカスタマイズしたい方

WordPressの本紹介まとめ

いかがだったでしょうか?

WordPressの本、と言ってもレベルによって全くできることが違うので様々な本が出ています。

WordPressをどのように使うのか。用途とレベルを考えて

自分にあったWordpressの本をゲットしてみてください。

その他のオススメ本はこちら

Javaの基礎を勉強するためにおすすめの本3選【Javaは難しい。しっかり基礎を】

Webサイト運営法!!カテゴリの最新記事