超簡単!!YouTubeのタグ取得(YouTubeのAPIからタグを取得します)

9、サブドメインでホームページを大量生産

9、サブドメインでホームページを大量生産

第9回!!

今回はサブドメインについて!

ちんすこう研究所のホームページをやっていてふと思いました
ブログ目立ってないぞ!

お得情報ブログやチャーハン王河口のブログが
ホームページの大喜利コンテンツの陰に隠れてしまって

見づらい!サイトの構成上、どうしてもブログ記事が下の方に行ってしまう
(特にスマホから見ると)

せっかく一生懸命書いてくれてるのだから、

いい方法はないか?

ということで発見したのがサブドメインです!!

サブドメインとは?

独自ドメインを細かく区分けするために作成するドメイン

chinsukoustudy.com(これがちんすこう研究所の独自メインドメイン)

blog.chinsukoustudy.com(これが、サブドメイン)

〜.chinsukoustudy.com

という感じで〜の部分を自分で指定して(好きなものを入れていい)

サブドメインを借りているレンタルサーバーのサイトから取得できます
(SEOだと、一つにまとまっているサイトに比べ評価がつきづらいらしいという情報もあります)

自分の借りているレンタルサーバーの会社名 サブドメイン の2単語で

検索かければサブドメインの取得方法でてくるはずです!

サブドメインでサイトを大量生産?!

さて、本題!!

サブドメインでサイトを大量生産!!

はじめ、私は1つのドメインに対して
一つのワードプレスのサイトしか持てないと思っていました

(そんなことはないだろって、プロの方は思うでしょうけど!私はウェブ素人)

だから、もし新たにサイトを立ち上げる場合は
新たなドメインの取得(2000円ほど支払って)が必要だと思っていました

それを解消してくれたのが、サブドメインです

サブドメインに新たに、ダウンロードしたワードプレスを割り当てることができるのです!!

やり方は、ワードプレスをダウンロードした時とほとんど同じ!

データベースを新たに立ち上げて、

そこにワードプレスをダウンロードして、
(本の通りにやってくださいな)(説明むずいんで)

最後に割り当てるドメインをサブドメインにするだけ

私は、さくらインターネットでレンタルサーバーのスタンダードプランを契約しているのですが

サブドメインの持てる数、100だそうです!

ちんすこう研究所の関連サイトが100!!やばい!!

サブドメインは有利

サブドメインは新たにドメインをとってサイトを作るより、グーグルアドセンス登録に関して

有利なんです

元のサイトでgoogle adsenseを取得してしまえば
その信用があるので、サブドメインのサイトは審査なしでアドセンス広告が利用できます

しかし!!

アマゾンアソシエイト(アマゾンのアフェリエイトプログラム)
は、メインが受かっていても、サブドメインのサイトの審査も必要です!!

そして、今作り途中の三つ目のサイトはそのプログラムに落ちました!!

アマゾンは厳しいです

今回ちょっと難しい説明が多くなってしまいました!
説明しきれていないと思いますし、わかっていない場所は省き気味

なんで、まとめだけ読んで他のサイトで調べるのがベストかもしれません

まとめます!

まとめ

  1. サブドメインを使うとさらに新たなサイトが作れる
    (サブディレクトリというものもあり、それでも作れるっぽい)
  2. サブドメインは結構たくさん取得できる
  3. サブドメインにgoogle adsenseは寛容
  4. サブドメインにアマゾンアソシエイトは厳しい

Webサイト運営法!!カテゴリの最新記事