プログラミングの副業を得る4つの方法

50歳からのプログラミングスクール選びの条件(50歳を超えてもプログラミングは可能か?)

50歳からのプログラミングスクール選びの条件(50歳を超えてもプログラミングは可能か?)

今回は、50歳を超えてもプログラミングの勉強は可能か?どんなプログラミングスクールに通えばいいのか?

ということについてお話しさせていただきます。

私自身ある会社でHTML,css,Wordpressなどの講師をやらせていただいてるのですが、40代、50代の方でもみるみる学んで成長していっています。

なので、50歳を超えてもプログラミングの学習は可能です。

さて、ではどんなプログラミングスクールを選んだらいいか?

という条件を紹介させていただきます。

条件1 授業がマンツーマンレッスンであること。

私自身、プログラミングは職業訓練校という国の施設で勉強したのですが60歳の方がついていけず途中で辞めていました。やはり50代以上の方が未経験で学ぶ場合、20代、30代に比べるとプログラミングの学習速度は遅いです。

授業がマンツーマンレッスンであることは、50代でプログラミング学習をされる方には必須だとお思われます。

他の生徒の学習スピードに惑わされない、自分のペースで学習ができる。とマンツーマンレッスンにはとても利点があります。

マンツーマンレッスンだと侍エンジニアというスクールが有名です。

侍エンジニアはこちら

無料体験レッスンがあります。ここはオリジナルカリキュラムを組んでくれるのでその人に合ったプログラミングの学習が可能です。

条件2 基礎からしっかり教えてくれる

50代の方だと、パソコンに慣れてなく、パソコンの使い方から学びたい。そう思っている方も多いのではないでしょうか?普通プログラミングスクールは転職を視野に入れて動いているため(転職させると利益になる仕組みがスクールで出来上がっている)なかなかパソコンの使い方はカリキュラムに入ってきません。

スクールに入る際の面談で、基礎から教えてくれるか?は確認しておきましょう。

条件3 オーダーメイドカリキュラム 何を学ぶか取捨選択が必要

50代からプログラミングを学ぶ場合は何を学ぶか取捨選択が必要です。

プログラミングは本当に範囲が広いです。

何を学べばいいか?取捨選択する必要がありそれを実現させてくれるスクールを選ぶ必要があります。

オーダーメイドカリキュラムを作ってくれる学校がおすすめです。

これも侍エンジニアが得意としているジャンルです。

侍エンジニア塾はこちら

できれば、自分の今までの経験と掛け算したいところですよね。

今までの条件は私が50代に必要なプログラミングスクールの条件として考えたことです。

是非参考にしてみてください。

さて、最後にこんなプログラミングスクールがあるのか?というものを見つけたので紹介させていただきます。

 

40代、50代の方に特化したプログラミングスクール Tech GardenSchool

【TechGardenSchool】
さんです。リンクはこちら


中高年に特化したプログラミングスクールです。 定年70歳時代に、在宅で稼ぐことができる中高年DX人材を目指すカリキュラムをご用意。 プログラマー転職・就職ではなく、経験xITにより中高年ならではの幅広い現実的な出口を目指します。 また 「初めてのクラウドソーシングクラス」など在宅で稼ぐためのクラスを設置し、 他にはない実務から発想するカリキュラムを提供しています。

こちらのスクールは先ほど上げた

個別授業(マンツーマンレッスン)、基礎からしっかり、オーダーメイドカリキュラムというものをしっかり満たしています。

さらに、40代50代などの中高年のためのスクールということもあって、安心感もあります。

今までの経験と掛け算して稼げるところまで導いてくれる指導もカリキュラムにあるようです。

とうとうこんなサービスも出てきたのか?と個人的にびっくりしています。

無料カウンセリングもあるようなので興味ある方はカウンセリングだけでも受けてみてはいかがだろうか?

Tech GardenSchoolさんのリンクはこちら

中高年のためのプログラミング教室【TechGardenSchool】

30代からプログラミングは遅くない!!カテゴリの最新記事