超簡単!!YouTubeのタグ取得(YouTubeのAPIからタグを取得します)

WordPressの自作固定ページにコンタクトフォーム7を埋め込む2つの方法

WordPressの自作固定ページにコンタクトフォーム7を埋め込む2つの方法

ワードプレスのプラグイン、コンタクトフォーム7を利用している方多いと思います。

便利ですよね。

コンタクトフォーム7のお問い合わせを

自作固定ページに埋め込む方法を2つ見つけたので紹介します。

コンタクトフォーム7で簡単にお問い合わせページが作成できる

コンタクトフォーム7を知らない方に簡単に解説します。

WordPressの人気のプラグインで簡単にお問い合わせが作れます。

お問い合わせ コンタクトフォーム7
(お問い合わせフォーム例)

こんなのがショートコード

ショートコードwordpress
(ショートコード例)

を固定ページや投稿ページに入れ込むだけで

簡単に作れます。

しかしWordpressで自作の固定ページを作る際

phpのファイルにショートコードを直接記入しても

お問い合わせフォームは出現しません。

まあ、そんな気はしていましたが・・・

自作固定ページのテキスト入力欄から入れ込む

自作固定ページといっても、

入力欄は読み込めます。

<?php the_content(); ?>

を入れ、紐付いたオリジナルの固定ページのテキスト入力欄にショートコードを入れ込めば

お問い合わせページを出現させられます。

do_shortcode()を使う

do_shortcode()を使うことにより、コンタクトフォーム7を使えます。

<?php echo do_shortcode( '[contact-form-7 404 "Not Found"]' ); ?>

()の中にショートコードを入れ込めばコンタクトフォームが出現します。

これなら、footer.phpに入れ込んで、

全てのページの最下部にお問い合わせフォームを付けれたりできそうです。

Webサイト運営法!!カテゴリの最新記事