超簡単!!YouTubeのタグ取得(YouTubeのAPIからタグを取得します)

WordPressのカスタム投稿タイプを作ると勝手に記事が生成される。アーカイブページも生成される。・・・解決法!!

WordPressのカスタム投稿タイプを作ると勝手に記事が生成される。アーカイブページも生成される。・・・解決法!!

WordPressのカスタム投稿タイプで、いくつか情報を登録する。

登録した情報を、ループで一つの固定ページに表示させる。

しかし、個別ページは作りたくない。

ということあると思います。

カスタム投稿タイプを普通に作ると、個別ページが生成されてしまいます。

single-(カスタムしたも投稿).phpを作らなくても生成されます。

single.phpを使って出力されています。

アーカイブページも生成されます。

これは、困りましたね・・・

シングルページも、アーカイブページも作らない方法

function create_post_type(){

//カスタム投稿タイプを追加
    $supports = array(
    'title',
    'thumbnail',
    'editor'
    );
//カスタム投稿タイプを追加する
    register_post_type(
    'test',
    array(
    'label' => 'タレント',
    'public' => false, //フロントエンド上で公開する場合true
    'has_archive' => false, //アーカイブページを表示したい場合true
    'show_ui' => true, 
    'menu_position' => 2, //メニューを表示させる場所
    'supports' => $supports //ダッシュボードの編集画面で使用する項目 
    ) ); 
}

カスタム投稿タイプを作る際、赤字の部分をこの設定にすると

ページ自体が生成されないようです。アーカイブも生成されません。

助かりました。

個別ページが生成されているとパーマリンクがあります。

カスタム投稿タイプ 個別ページが生成されている

個別ページが生成されていないとパーマリンクがないみたいです。

個別ページが生成されていない

これでやりたいことができて、さらに個別ページを生成せずに済みました。

webサイトをWordpressで作る際

運用を考えると、こういう入れ込み多いと思います。

ぜひ、カスタム投稿タイプを利用してみてはいかがだろうか?

Webサイト運営法!!カテゴリの最新記事