超簡単!!YouTubeのタグ取得(YouTubeのAPIからタグを取得します)

これからWebサイト制作を独学で勉強する方にWebサイト制作の勉強法(できるを実感するWebサイト制作)

これからWebサイト制作を独学で勉強する方にWebサイト制作の勉強法(できるを実感するWebサイト制作)

webサイト制作を勉強しようと思っても

めんどくさくなったり、難しくて挫折してしまいます。

私も何度となく挫折しました。

今回は、私のおすすめの勉強法。主に勉強する順番をお伝えします。

1、楽しいを感じよう!!Wordpressを使ったサイト制作

webサイト制作を勉強しよう!と思った時

「html」や「css」の本や、web学習から入るのが普通だと思います。

はっきり言って、「HTML」と「css」をちょっと勉強したぐらいで

Webサイトは作れるようにはなりません。

HTMLだと

<h1>タグがあって、<p>タグがあって、<li>があって。

cssだと

background-colorで背景色が変わって。marginで要素と要素のはばをとって。

勉強してもしても

webサイトの完成にはたどり着けません。

そして途中で飽きます。

私自信もドットインストールで勉強して

途中で飽きました。

もちろん、「HTML」「css」は大事です。

ただ、初めからそれを勉強すると、なかなか実感が湧かない。

これがどうwebページにつながっていくのか?webサイト制作って難しいな。と感じてしまいます。

なので、

「webサイト制作を学ぶ一番はじめのとっかかりはWordpressでサイトを作る。」

これを一番初めに行ってください。

WordPressをやる際はサーバーを契約してやりましょう。

ローカル環境でもワードプレスは作れるのですが、環境構築が難しい。

サーバーにいきなりお金を払うのは・・・と考える方は

エックスフリーがおすすめ

無料のレンタルサーバー でwordpressも使えます。

Xfreeはこちら

wordpressでいろいろやってみてください。Wordpressを使えば

簡単にサイトが作れます。

これが、3年前ぐらいにwordpressでサイトを作った時の記事です。

この記事で紹介しているWordpressの本は、結構おすすめです。

脳死状態でワードプレス(WordPress)を設定

その時はHTMLもcssもろくに理解せずに、しかし楽しく簡単にサイトを作れました。

wordpressは、簡単にいうとwebサイトの枠組みがあるので

そこに文字や画像をはめていけば、ブログやサイトが立ち上がりますよ。ってやつです。

本当にサイトが簡単に出来上がりますし、

友達とかに見せると

「すげー!!これ、全部自分で作ったの??」

って言われます。

普通の人は、サイトなんて作れないんですから・・・

wordpress自体も知らない人は知らないし。

サイト制作の勉強の入りは

「サイト作りは簡単だし、楽しい」

と思うことが大事。

2、Wordpressで作ったサイトをイメージしながら勉強

ある程度いじると、

「このサイト、もう少しこうだったらいいのに・・・」

と思ってきます。

WordPressは外の枠が決まっているので、あまり細かいところまで自由に変更できません。

そして、細かい変更を行うために

HTML、cssの勉強が必要になって来るわけです。

なぜ、HTMLとcssが必要か?

ということがしっかりわかると勉強のイメージがつきやすいです。

ドットインストールでもいいし、

何か本を1冊買ってもいいです。

WordPressで自分で作ったサイトのに当てはめて考えながら。

イメージして勉強することにより理解が深まります。

あともう一つ大事なことは

HTMLやcssを「覚えなくていい」です。

Webサイト制作は学校の勉強とは少し違います。

何度もやっていくうちに重要なことは覚えます。

覚えなくてもいいことは検索すれば出てきます。

エディターで、cssを打つ際「p」とおすと、「padding」って候補が出てくるものもあります。

単語帳なんていらないですよ。

単語帳使ってる時間があったら、コードを打ちまくってください。

3、Webサイト作りの数をこなす

本を読みながら、一つのサイトを作って

それでできた気になっていませんか?

独学だとそうなりがち。

理解できてそれで終わり。

それは、まだ全くできていません。

ネットサーフィンしてwebサイトを見て

そのサイトを同じように作れる。作れるようなイメージを持てる。

そこまでできるようにならないと、webの知識がある人です。

Webサイト制作ができる人になる為に、一番の方法は「数をこなす。」です。

スクールなどでは、

私、職業訓練校でwebサイト制作を学んだのですが

職業訓練校ではサイトを30以上作らされます。

もう、いいよってくらい。

「もういいよ!」って思ったら

独学だと、やめちゃいますよね。

そこを踏ん張れるかどうかだと思います。

ちなみに、私は踏ん張りが効かず

Webサイト制作の職業訓練校で学習。

スクールは、本当に為になります。

独学で、技術を極めた人は尊敬します。

3、Javascriptの勉強は程々に

ホームページを作る際、動きをつけたりするのに

Javascriptは必須です。

ただ、相当難しい・・・・

HTML cssの数十倍難しいです。

私も、何度もつまずきました。

理解ができない。知らないことだらけの世界。

変数?代入?関数?

私はWeb制作の職業訓練校に通っていましたが

一緒に学んでいた人たち、皆さん苦労していました。

Webサイト制作 という点においては、

Javascriptの理解を目指す、というより

JavascriptのライブラリのJQueryを使って

「ハンバーガーメニューの実装方法。」

「Topに戻るボタンの実装方法。」

など実装方法として捉え、あまり深く考えずにコピペしてしまう。

というのも手だと思います。

そのうち、なんとなくわかってくるかも・・・w

その時を待とう。

4、自分が作りたいものを作る(調べてさらに技術を学ぶ)

自分が作りたいものを作ると技術が伸びます。

例えば、好きなアイドルのサイトとか。好きな漫画のサイトとか。

(公開したらアウトなので公開せずに・・・)

好きなものだと、あ〜したい!!こ〜したいがたくさん出てきます。

例えば、

「ルフィーの手が伸びるアニメーション」とか・・・

どうやるんだろう?

Webにはいろいろなcssの記事が公開されているので

調べましょう。

そうやって、

知らないcssの記述方法をどんどん学んでいきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、Webサイト制作を学ぶ為に、

「これなら挫折せずに勉強できたのに・・・」

と思う、最短ルートの勉強の流れを作成しました。

私自信は何度もサイト作りの道を外れ

まともにサイト作れるようになるまでに2年くらいかかりました。

結局、独学では身に付かず、職業訓練校に。

独学だと勉強の仕方がわからないですよね。

「スクールに通う。」これが一番の近道だとは思いますが、

サイト制作を挫折しながら学んだからこそ

これからサイト制作を学ぼうと思っている方に向け

挫折しないような独学の最短ルートを作れました。

これからWebサイト制作を学ぼうと考えている方には分からない言葉も多かったはずです。

勉強してくうちに分かっていくので心配せずに。

私の作ったWebサイト制作の勉強法、是非参考にしてみてください。

※1で作ったWordpressのサイトを独自に作る際(自分で作ったサイトにWordpressを導入する際)にも更なる知識、
主にWordpressの知識が必要になります。Webサイト制作は大変です。

Webサイト運営法!!カテゴリの最新記事