超簡単!!YouTubeのタグ取得(YouTubeのAPIからタグを取得します)

接客からエンジニアに転職 太る3つの理由【健康でいたければ転職するな】

接客からエンジニアに転職 太る3つの理由【健康でいたければ転職するな】

接客や販売から、エンジニア、プログラマーに転職を考えている方!!

注意です。

太ります!!

健康でいたければ、エンジニアにはならない方がいいです。

32才で転職した私

60キロ→70キロ(1年目)

新卒でエンジニアになった弟

65キロ→90キロ(8年目)

職場には太り気味の方多いです。

ちなみに私は一年で急激に太ったため脂肪肝になってしまいました。

健康でいたいなら転職はやめた方がいいですよ。

1、エンジニアは動かないから太る

とにかく動きません。一日中パソコンの前で作業。

動くのはトイレに行く時ぐらい。

私は今までスポーツショップやホテル、居酒屋など接客系の仕事をしていました。

居酒屋のキッチンなど、たいして動いていないと思っていましたが、

本当に動かない仕事というのはPCの前で作業をひたすらする人なのです。

2、仕事ができなくて太る

エンジニアの仕事はそうとうむずかしいです。

アプリケーションはとても複雑で、プログラミングをスクールで学んだぐらいでは仕事では通用しません。

周りは3年4年仕事をしているすごい人ばかり。年下の方が軽々と仕事をこなす。

私の場合、現場でまったく仕事ができず、

毎日わけがわからない仕事をこなす日々。

わからないから、上司に質問。

上司に教えられても、まったく意味がわからず

怒られ、悔しくて。

帰ってストレスで食べまくり。酒飲みまくり。

妻にもあたり傷つけました。

思った以上に厳しい世界。ストレス太りします。

3、転職したてのエンジニアは夜も勉強しなければいけないので太る

私は、帰っても一時期勉強していました。

どうにかできるようになろう!と。

プログラミングスクールでweb制作を勉強した私の配属された現場はjavaのアプリケーション。

まったく違う世界。オブジェクト指向型のプログラミング言語。

家に帰って、javaの本を読む日々。

勉強はストレスがたまる。

頭を使うと甘いものが食べたくなり、

チョコレートなどをボリボリ。

健康に気を使うという気持ちに一度もなりませんでした。

 

そんな日々を過ごし10キロ増量。脂肪肝に。

エンジニアへの転職。

健康管理に御用心

※今は健康のためにランニングを始め5キロほど体重を減らしました。

エンジニア転職を考えている方に

プログラミング学習スクールについて書いた記事はこちら

未経験エンジニア転職ならテックキャンプがおすすめな理由【未経験のエンジニア転職は難しい】

30代プログラミング奮闘記カテゴリの最新記事